Blog い草・花ござ専門メディア

2022/06/02 18:48


花ござ・い草ラグは高温多湿の日本の夏にぴったりなインテリア。今回の記事では花ござ・い草ラグの買い物で失敗しないために、その選び方をご紹介します!

花ござ・い草ラグ自体のメリットとデメリット


花ござ・い草ラグを選ぶ前に、そもそも花ござを買うべきなのか、そうでないのか気になりますよね。そんな方のために、まずは花ござのいい面と悪い面をご紹介します!

花ござ・い草ラグのメリット

  • 高い吸湿性があり、室内の湿度を調整してくれる

  • 消臭効果・抗菌作用を持つ

  • い草の香りが心地よい


花ござ・い草ラグのデメリット

  • 洗濯することができないため、手入れが少し難しい


花ござ・い草ラグの手入れにはしっかりとしたやり方があります。慣れないうちは面倒に感じるかもしれませんが、慣れればそれほど大変ではありません。
他の記事で手入れの方法をご紹介しているので、よかったら読んでみてくださいね!


花ござ・い草ラグは国産のものがおすすめ

花ござ・い草ラグはい草から作られますが、その実に8割ほどは中国で作られています。中国産のい草が必ずしも悪いというわけではないのですが、一般的に耐久性や安全性と言った面で国産の方が良いとされています。

国産と中国産のい草の違いを知りたい方は下記の記事をご覧ください!


本ショップ「松正」の商品は、100%純国産のい草を使用して作られています。
「安心して国産のい草製品を選びたい!」という方や、「い草ラグ選びで失敗したくない!」という方には、本ショップの製品がおすすめかもしれません。

花ござ・い草ラグのサイズと部屋の広さ

花ござ・い草ラグといっても、サイズには様々なものがあります。花ござ・い草ラグを敷く部屋のサイズと相談して決めましょう。
花ござ・い草ラグの大きさを表すものとして単位として「江戸間○畳」「本間○畳」「団地間○畳」といった言葉がありますが、すべて大きさが異なり、大変ややこしいです。
そのため、素直に縦横の長さをcmで見ていただくのが良いかと思います。

本ショップ、松正で取り扱っている大きさとおすすめの部屋の広さは

  • 191×191cm:約2畳分の広さのため、ファミリー用のリビングや6畳のワンルームにおすすめ。

  • 191*250cm:ラグ自体が約2.5畳分の広さのため、6畳より広いゆったりしたお部屋におすすめ


となっています!

裏貼りありの花ござ・い草ラグがおすすめ

花ござ・い草ラグには、不織布でできた裏貼りのあるものとないものがあります。用途にもよりますが、滑り止めになっているという意味でも基本的には裏貼りのあるものがおすすめです。

特にフローリングの上に花ござ・い草ラグを敷く際は、不織布がフローリングに傷がつくのを防いでくれるため、裏貼りありをお勧めします!


花ござ・い草ラグのデザインの選び方

花ござ・い草ラグには、華やかなものからシックなものまで、様々なデザインがあります。これは自分の好みや部屋の雰囲気に合わせ、好きなものを選びましょう!
花ござ・い草ラグにはどのようなデザインのものがあるのかを少しご紹介いたしますね。


ブラウン基調のシンプルかつシックなデザインで、洋室との相性もバッチリなデザインの『スタイル』。


見た目も涼しく、夏にぴったりの『シエスタ』。どこか異国のような雰囲気を感じさせます。


アジアンテイストな雰囲気が魅力の『キリム』。お部屋に華やかな雰囲気を当ててくれます。


『レガリア』の名の通り、黒基調のゴージャスな雰囲気な花ござ。

このように、花ござ・い草ラグといってもそのデザインは無限大なんです!

花ござ・い草ラグはふるさと納税がおすすめ

花ござ・い草ラグは本ショップ松正のECでもお求めいただけますが、ふるさと納税を使うとよりお得にお求めいただくことができます!
ふるさと納税って何?どうやるの?という方向けに概要と手順を紹介した記事もございますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?



国産花ござの購入はこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
本ショップ 松正では、純国産い草100%を使用の花ござ製品を数多く取り揃えております!
ラグだけでなくテーブルマットやインソールもございますので、よかったら通販ショップの方もご覧になってみてください!


関連記事